水戸黄門のDVD-BOXを買取しました。


こんばんは、古本買取ドットコムの葛谷です。

今回は買取した商品についてです。

水戸黄門

水戸黄門のDVD-BOXです。

実在した水戸藩主の徳川光圀が日本各地を旅したとという創作物語で
時代劇の定番ですね。
水戸黄門の初めての映画化は1910年とすでに100年以上前から始まっています。
主演や制作は変わっていますが今でも放送されている超ロングセラーの作品です。

あらすじをウィキペディアで調べると
時は元禄、「犬公方」こと五代将軍徳川綱吉の治世。隠居した光圀はお供の俳人を連れて、諸国漫遊を兼ねて藩政視察の世直しの旅に出る。悪政を行なう大名・代官などがいれば、光圀は自らの俳号「水隠梅里」を書き記すなどしてその正体をほのめかし、悪政を糾す。しかしながら光圀が正すのは局所々における役人の不正であり、時には身分制度の掟で結ばれない恋人同士に粋なはからいを示すことなどはあるが、身分制度の矛盾を根本的に正す社会改革にまで踏み込んだ対応を試みようとすることはない。

私が小さい頃は夕方にやっていておばあさちゃんがよく見ていました。
ドラマが佳境に入ったところで印籠を見せて「控え居ろう! この紋所が目に入らぬか」という
セリフが有名ですね。

こちらの商品は当店だと3300円の買取になります。(本日の買取価格です。買取価格は常に変動するため保障するものではありません。また、状態によっても買取価格は変わります)

水戸黄門のDVD-BOXだけでなく時代劇のDVDも積極的に買取しています。
時代劇のDVDをお持ちの方は当店までお売り下さい。
また、当店は事前査定を無料で行っております。
査定金額が気になる方はぜひご利用下さい。

カテゴリー: 水戸黄門 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>